189977

[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿認証 (右の数字を入力) 投稿キー
文字色
捕獲祭りスタート 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/19(Thu) 08:11 No.907

今日から待ち箱捕獲を本格スタートする。

Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:13 No.908
先ずはミツロウを湯銭で溶かし

Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:15 No.909
溶かしたミツロウを、刷毛で「巣門」と「天板」と「底板」部分に塗る


Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:21 No.910
待ち箱を車に載せて、グルリと100km Let's go!

Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:24 No.911
今回の待ち箱は9ヶ所に設置した。
後は、果報は寝て待て グゥグゥ


Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:30 No.912
待ち箱を仕掛けた場所に、オオモミジの大木であろうか?
木下に立つと分蜂かと思われるくらい、羽音が凄い!


Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:38 No.913
これがオオモミジの蜜源花である。
見た目には分からないが、二ホンミツバチに好まれる花のようだ。


セカンド分蜂突入 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/18(Wed) 22:43 No.900

昨日は、日本海側の萩市のホテルにランチを食べに往復240kmを走行してきた。

食事後にユッタリと温泉に浸かり、明治維新の原動力となった松下村塾にも立ち寄った。

Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 22:55 No.902
翌朝、自宅の外が騒がしいので出てみると、分蜂が始まっていた。

Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 22:59 No.903
飛び回る蜂は取り付く場所を決め、段々と蜂塊が出来てくる。


Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 23:06 No.904
蜂塊は二ヶ所に分かれて出来ていた。


Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 23:12 No.905
今回は屋根裏群からの分蜂で、この群からの分蜂は2回目である。

初回分蜂は4月10日なので、その日から8日経過後の分蜂である。


Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 23:17 No.906
蜂塊を巣門に落とすと、蜂達はゾロゾロと巣箱に入っていく。

薄暗くなってから、巣門を閉じて蜂場への移動を完了した。
これで今シーズン4群目の捕獲である。


分蜂シーズン到来 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/13(Fri) 22:36 No.897

4月3日〜11日の間、途中で滋賀県に立ち寄り、往復1,000km走行で岐阜県に行ってきた。
その間 9日と10日の両日に留守宅で分蜂があり、蜂魂が出来ていると連絡が入ってきたが、
遥か彼方の出来事なので、捕獲は諦めるしかない。

帰着した11日の夕刻に、蜂場近くを確認してみると、昨年から置きっぱなしの待ち箱に入居していた。
この捕獲は、昨年に仕掛けた待ち箱の撤去をサボった怪我の功名である。

Re: 分蜂シーズン到来 - HIRO 2018/04/13(Fri) 22:51 No.898
翌 4月12日〜13日は、友人4人でお城巡りと海鮮料理を食べに四国旅行に出掛けた。
しまなみ海道を渡り、宇和島→大洲→松山→今治 ルートで愛媛県内を観光した。

お城の観光は「宇和島城」「大洲城」「松山城」「今治城」を巡り、
海鮮料理は宇和島の道の駅で海鮮丼を食べ、松山では「ぶり屋」さんというお店で
あぶり寿司とハーフ漬け丼がセットになったランチを頂いた。


Re: 分蜂シーズン到来 - HIRO 2018/04/13(Fri) 23:08 No.899
旅先から18時に帰宅後、翌日の墓参りに持参するハナシバを採りに出かけた。

もしや…という気がしたので、近くの蜂場で分蜂が起きていないかを確かめに
立ち寄ってみると、ズバリ的中である!

植樹した桜木の根元に分蜂塊を見つけることができ、急遽 自宅に巣箱を取りに戻り、
薄暗がりの中で捕獲を行った。

これで今シーズン3群目の捕獲である。


採蜜群の継ぎ箱 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/02(Mon) 18:51 No.892

桜咲く採蜜は全部で4群採蜜した。

先日採蜜した群の継ぎ箱を行う。

Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 18:55 No.893
採蜜で三段巣箱が二段になった為、箱内に入りきれなかったのであろう。

先日採蜜した際に溢れ出た蜂が、そのまま外に塊って過ごしていた。


Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 19:00 No.894
巣箱を開けた底板の様子。

蜂自身が底板を清掃しており、巣クズはほとんど無い。


Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 19:07 No.895
オス蜂巣房の蓋が、巣門下に複数落ちている。

今年の分蜂は、例年より早いかもしれない。


Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 19:10 No.896
継ぎ箱を終え、外に出ていた蜂も全て収まり、この場を後にした。


ハチミツの瓶詰め 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/02(Mon) 00:30 No.882

昨日採蜜したハチミツを瓶詰めした。

先ずは、巣箱から切り離した蜜巣を、カゴで粗濾する。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:34 No.883
時間余裕が無いので、とりあえず大瓶に保存することとした。




Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:39 No.884
先ずは、大瓶と使用器具を煮沸消毒する。

温度は85℃以上で、最低1分間は煮沸する。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:42 No.885
その後、食器乾燥機で温風乾燥する。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:49 No.886
粗濾した蜜を、きめ細かに濾しながら瓶詰めを行う。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:51 No.887
トロ〜リ滴り落ちるハチミツ。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:53 No.888
トロ〜リ蜂蜜が瓶内に滴り落ちている。

Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:58 No.889
2本同時に瓶詰め進行。

Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 01:02 No.890
ドオーン!! 綺麗なハチミツが大瓶に3本も採れた。

おそらく8kgは採れたであろう。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 01:08 No.891
糖度は80℃を示しており申し分ない。

桜咲く採蜜 投稿者:HIRO 投稿日:2018/03/31(Sat) 22:22 No.871

車で何処を走っていても、咲き誇る桜が眼に入り綺麗である。

春来たり、桜咲く季節の採蜜を行った。

Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:23 No.872
先ずは、この群から採蜜を行う。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:28 No.873
天井の波板を取り外し、採蜜作業に取り掛かった。




Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:36 No.874
失敗、その1

準備していた重箱の切り離し具を、自宅に置き忘れてきてしまった。
自宅に戻るのも時間が掛かるので、古枝を折ったもので持ち手にし、
ポケットに入れていた予備の針金を結んで、簡易の切り離し具を作った。



Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:44 No.875
失敗、その2

巣箱切り離しの際、箱と箱との重なりの隙間に針金を通し易くする為に
治具としてドライバーを使うが、切り離し途中で川底に落としてしまった。



Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:48 No.876
蜜巣を切り離した切断面の様子。
花粉圏、育児圏は一切なく、真っ白で綺麗な蜜巣である。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:51 No.877
真っ黒になるほど蜂が溢れ出し、強群の証しである。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:55 No.878
巣箱二段積み状態で、この場を後にした。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:57 No.879
次に、別の蜂場の群からも採蜜を行った。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 23:00 No.880
この群も花粉圏、育児圏は一切なく、真っ白で綺麗な蜜巣である。



Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 23:02 No.881
巣箱二段積み状態で、この場を後にした。

春来る 投稿者:HIRO 投稿日:2018/03/15(Thu) 20:55 No.866

楽園の飼育カレンダーに沿って、冬バージョンの菰巻きなどを取り外した。

Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:00 No.867
Before 作業前の巣箱

Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:06 No.868
After 巣門棒と菰巻きを取り外した巣箱

貯蜜量を確かめる為に持ち上げようとしたが、ピクリとも動かない重さであった。
底板の巣クズ清掃には持ち上げが必要であり、軽くするには採蜜が必要である。


Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:08 No.869
今春捕獲群の蜂置き場用として、新たに二ヶ所を開拓した。

新たに開拓した蜂置き場、その1


Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:10 No.870
新たに開拓した蜂置き場、その2


全群の越冬 投稿者:HIRO 投稿日:2018/03/13(Tue) 21:13 No.855

やっと春がやって来た。
夜は寒いが、日中は段々と暖かくなっている。

ミツバチとは四ヶ月間のご無沙汰であり、久々に見回ってみた。

Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:15 No.856
越冬群 その1

Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:20 No.857
この群は北向きで、杉林の影になるので、冬場の陽当りが悪い。
その為か、冬場の巣削りで巣門に巣クズが溜まっている。

蜂の出入りが多く、健全群である。
貯蜜量を確かめる為に持ち上げようとしたが、重たくてピクリとも動かない。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:22 No.858
越冬群 その2

Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:27 No.859
この群は南向きで陽当りの良い場所。

蜂の出入りが多く、健全群である。
この群も貯蜜量が多く、重たくて持ち上げることができない。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:29 No.860
越冬群 その3


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:35 No.861
この群は全群の中で一番の弱小群である。

昨秋、底板清掃をした際に巣箱が軽かったので、いずれ消滅するであろうと
思っていたが、無事に春を迎えられたようだ。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:37 No.862
越冬群 その4


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:40 No.863
この群は西向きで、午前中は日陰で昼から陽の当たる場所。

蜂の出入りが多く、健全群である。
ギリギリなんとか持ち上げられるかな? という貯蜜量で重たい。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:41 No.864
越冬群 その5


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:49 No.865
この群は、屋根裏なので陽は一切当たらない。

冬場は北風が吹きこんで寒い場所であるが、蜂の出入りが多く
健全群である。

ということで、全群の越冬が成功である。


越冬対策 投稿者:HIRO 投稿日:2017/11/16(Thu) 13:18 No.849

晩秋も深まり、ミツバチに防寒対策を施した。

・底板の巣クズ清掃
・巣箱の菰巻き
・巣門の狭め

Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 13:29 No.850
夏の劣悪環境やスズメバチの襲来に耐え抜いた群である。

やっと持ち上げられる貯蜜量なので越冬餌の心配はない。


Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 13:32 No.851
これは、ちょっと変わった場所に置いてある屋根裏群。

Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 13:38 No.852
外側から見た屋根裏群の様子。

キイロスズメバチの襲来にも耐え、この群もやっと持ち上げられる貯蜜量なので
越冬は大丈夫である。



Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 14:02 No.853
ミツバチの飛び立ちを観察すると、明暗の場所で飛び出すせいか
正面の梁にぶっつかる蜂が見てとれる。

それを回避するために、滑走板を敷いてみた。
滑走板を歩いて飛び立つもの、巣門から直接飛び立つもの、様々である。


Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 14:12 No.854
蜜集めから帰巣する蜂の中に、黄色い花粉玉を持ち帰る蜂がいる。
この時期、山野に花は見えないが、何の花なのだろうか?


谷川の向こうに 投稿者:HIRO 投稿日:2017/09/12(Tue) 18:20 No.845

今回のイカ狙いの釣行は、ケンサキイカ6匹、アオリイカ3匹の釣果であった。

波止場からのイカ釣りだが、ミツバチと同様に捕獲方法を究めているので、
釣果ZEROということはまずない。

Re: 谷川の向こうに - HIRO 2017/09/12(Tue) 18:22 No.846
今回はあまり時間がなかったので谷川向いから眺め、
太陽光に照らされた多くの蜂の飛び交いで無事を確認した。


Re: 谷川の向こうに - HIRO 2017/09/12(Tue) 18:23 No.847
この辺り「モンキッキ」に「ぷうさん」「いのちゃん」「スズメはっちー」などなど、
多くの野生動物が生息しているのだ ^^;)


Re: 谷川の向こうに - HIRO 2017/09/12(Tue) 18:24 No.848
ミツバチの飛ぶ様子を遠くから眺め、谷川向こうに置いてある全群の無事を確認し、
この場を後にした。


オオスズメバチ対策 投稿者:HIRO 投稿日:2017/08/21(Mon) 19:11 No.834

ここの蜂場には、比較的多くのオオスズメバチが飛来しているようだ。
秋の襲来を少しでも減らせるよう、掃討作戦を執ってみた。

Re: オオスズメバチ対策 - HIRO 2017/08/21(Mon) 19:13 No.835
先ずはスズメバチトラップを仕掛けてみた。


Re: オオスズメバチ対策 - HIRO 2017/08/21(Mon) 19:21 No.836
翌日 出向いてみたところ、早々にトラップに引っ掛かっていることを確認できた。


Re: オオスズメバチ対策 - HIRO 2017/08/21(Mon) 19:34 No.837
次にネズミ捕獲用のペッタンコを使って対策を執ってみた。

先ずはオオスズメバチを1匹ペッタンコにくっ付けておく。


Re: オオスズメバチ対策 - HIRO 2017/08/21(Mon) 19:40 No.838
すると、直ぐに2匹ほどくっ付いた。


Re: オオスズメバチ対策 - HIRO 2017/08/21(Mon) 19:44 No.839
翌日確認すると、ドォ〜ン!

多くのオオスズメバチが引っ掛かっている。
これで少しは駆除できたかな ~g~;)


原因不明の逃去 投稿者:HIRO 投稿日:2017/08/20(Sun) 10:48 No.831

二ヶ月前に継ぎ箱した時には、順調そうに見えたこの巣箱‥

今回、巣門網の取り付けで行ってみると、ハチの出入りが無い。
原因不明の逃去である。

置き場所は日陰だし、スムシの発生も皆無だし‥さて??
考えられることは、キイロスズメバチが来ていたくらいだが‥

Re: 原因不明の逃去 - HIRO 2017/08/20(Sun) 11:00 No.832
巣箱はズッシリと重く貯蜜もタップリで、家に持ち帰って採蜜することにした。

巣箱三段目まで造巣されており、花粉圏・育児圏も皆無で良好な状態である。


Re: 原因不明の逃去 - HIRO 2017/08/20(Sun) 11:20 No.833
今年の捕獲群、真っ白な巣板に貯蜜されており綺麗である。


巣門取り付け網 投稿者:HIRO 投稿日:2017/08/13(Sun) 20:26 No.826

いつも黒鯛釣りに行く波止場に、今回は夜釣りでイカ釣りに出掛けてみた。
結果はケンサキイカ9杯で、大きなものは胴長30cmあり、満足いく釣果であった。

イカは自分で捌けるので、深夜帰宅後 新鮮なうちに解体し冷蔵してから就寝した。
翌日には「イカ天ぷら」「バター焼き」「タレ焼き」などで美味しく戴いた。

Re: 巣門取り付け網 - HIRO 2017/08/13(Sun) 20:31 No.827
そろそろ大スズメバチに備えるために、巣門の取り付け網を10セット製作した。


Re: 巣門取り付け網 - HIRO 2017/08/19(Sat) 21:27 No.828
製作した巣門網は、お盆休み中に巣箱への取り付けを施した。

この時期は多くのミツバチが巣門にでているので、金網の取り付けも大変である ^^;


Re: 巣門取り付け網 - HIRO 2017/08/19(Sat) 21:35 No.829
取り付けた網が見えない程、ミツバチ達はあふれ出ている。


夏場の様子 投稿者:HIRO 投稿日:2017/07/29(Sat) 09:20 No.819

1ヶ月ぶりに近隣の蜂場に様子を見に出掛けてみた。


Re: 夏場の様子 - HIRO 2017/07/29(Sat) 09:28 No.820
この時期、キイロスズメバチが巣箱前でホバーリングしており、
ミツバチ達は体を震わせて警戒態勢をとっている。


Re: 夏場の様子 - HIRO 2017/07/29(Sat) 09:31 No.821
前回、帰省した時に草刈りを行ったが、この時期の草は伸びが早い。


Re: 夏場の様子 - HIRO 2017/07/29(Sat) 09:33 No.822
この群も巣門前でキイロスズメバチがホバーリングしていた。


Re: 夏場の様子 - HIRO 2017/07/29(Sat) 09:37 No.823
この群は先月の中旬に採蜜した群。
順調そうである。

《その後》
8/17: 逃去確認(原因不明)


Re: 夏場の様子 - HIRO 2017/07/29(Sat) 09:41 No.824
この群も前回採蜜した群である。


Re: 夏場の様子 - HIRO 2017/07/29(Sat) 09:42 No.825
蜂数も多く順調な様子である。

今年捕獲群の継ぎ箱 投稿者:HIRO 投稿日:2017/06/20(Tue) 19:28 No.809

前日に製作した10箱を、今年の捕獲群に継ぎ箱した。

写真は継ぐ前の様子であるが、ミツバチが溢れ出ている。
捕獲1ヶ月半にして強群の証しである。

Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:30 No.810
今年捕獲群の継ぎ箱、その2


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:32 No.811
今年捕獲群の継ぎ箱、その3

《その後》
6/19: 蜂児捨て確認

7/28: 出入り数匹

8/17: 消滅確認


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:33 No.812
今年捕獲群の継ぎ箱、その4


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:35 No.813
今年捕獲群の継ぎ箱、その5

《その後》
8/17: 逃去確認(原因不明)


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:36 No.814
今年捕獲群の継ぎ箱、その6


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:37 No.815
今年捕獲群の継ぎ箱、その7


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:38 No.816
今年捕獲群の継ぎ箱、その8

《その後》
7/28: 消滅
 (状況:スムシ蔓延、原因:巣落ち逃去か?)


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:40 No.817
今年捕獲群の継ぎ箱、その9


Re: 今年捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:46 No.818
今年捕獲群の継ぎ箱、その10

置き場所がチョット変わり種の屋根裏群である。


継ぎ箱の製作 投稿者:HIRO 投稿日:2017/06/20(Tue) 18:55 No.802

帰省休暇の初日は車で片道2時間掛かる離島での「チヌ釣り」に出掛け、
翌日からは「採蜜作業」「蜂蜜垂らし」「重箱製作」「継ぎ箱」「ミツロウ採り」「蜂蜜瓶詰め」などなど etc
企業戦士の趣味の世界は、時間が限られておりユッタリとはしていられない。

この日の午前中は、庭木のクロガネモチに登り樹木を剪定した。

Re: 継ぎ箱の製作 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:00 No.803
クロガネモチは小さい花を咲かせ、ニホンミツバチが好む蜜源花である。

この時期は、花が終わり実に成りつつある。


Re: 継ぎ箱の製作 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:02 No.804
午後からは、継ぎ箱用の重箱製作を行った。


Re: 継ぎ箱の製作 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:04 No.805
製作場所は玄関先で行う (^^;)

Re: 継ぎ箱の製作 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:09 No.806
継ぎ箱枠を支える横棒を重箱の側面に取り付ける。

Re: 継ぎ箱の製作 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:13 No.807
箱内には竹ひごで巣落ち防止用の十字を施す。

Re: 継ぎ箱の製作 - HIRO 2017/06/20(Tue) 19:15 No.808
継ぎ箱用の重箱が10箱完成した。


ハチミツ採取 投稿者:HIRO 投稿日:2017/06/18(Sun) 20:41 No.795

単身赴任地から二週間ぶりの帰省である。

前回に引き続き、今回も採蜜作業を行う。

Re: ハチミツ採取 - HIRO 2017/06/18(Sun) 20:48 No.796
今回は同じ蜂場の三群から自然の恵みを頂戴する。

採蜜一群目の群。


Re: ハチミツ採取 - HIRO 2017/06/18(Sun) 20:50 No.797
採蜜二群目。

Re: ハチミツ採取 - HIRO 2017/06/18(Sun) 20:51 No.798
採蜜三群目

Re: ハチミツ採取 - HIRO 2017/06/18(Sun) 21:08 No.799
天板の切り取りで巣門から出た蜂は、暫くすると仲間のサインで
ゾロゾロ巣箱内に戻っていく。


Re: ハチミツ採取 - HIRO 2017/06/18(Sun) 21:14 No.800
切り取った蜜巣箱はポリタライに受け、ナイロン袋に包み込んで持ち帰る。


Re: ハチミツ採取 - HIRO 2017/06/18(Sun) 21:18 No.801
採蜜後の巣箱が平穏を取り戻したことを確認し蜂場を後にした。

自然からの恵み 投稿者:HIRO 投稿日:2017/06/05(Mon) 19:38 No.788

一年間ジックリと熟成させ、二年目にしか採らない自然からの恵み!

重箱を一段継ぎ足し、四段積みにしてから採蜜作業を決行する。

Re: 自然からの恵み - HIRO 2017/06/05(Mon) 19:41 No.789
天板を切り離し箱内に明かりが差し込むと、ミツバチが巣門からゾロゾロ出てきた。


Re: 自然からの恵み - HIRO 2017/06/05(Mon) 19:43 No.790
手際良く行うつもりだったが、巣箱の側面にも多くのミツバチが取り付いている。

デジカメを撮りながらの一人作業なので無理もないか、うふっ(^g^;


Re: 自然からの恵み - HIRO 2017/06/05(Mon) 19:46 No.791
天板を切り開いた蜜巣は、巣門に平行に造られ綺麗に蓋掛けされていた。


Re: 自然からの恵み - HIRO 2017/06/05(Mon) 19:51 No.792
二年目の採蜜群は、育児圏や花粉圏が一切混ざらない綺麗な蜜巣であった。

育児痕のない真っ白な巣房は、一昨年に入居したのが処女王であった証しである。


Re: 自然からの恵み - HIRO 2017/06/05(Mon) 19:53 No.793
糖度は81度を超え、申し分のない完熟ハチミツである。

後日、重箱一段の瓶詰め結果は、350g瓶が15本で実量5kg超えのハチミツが採れた。


Re: 自然からの恵み - HIRO 2017/06/05(Mon) 20:00 No.794
箱外に出ていた蜂達は自ら巣箱内に納まり、何事も無くこの蜂場を後にした。

採蜜予定群 投稿者:HIRO 投稿日:2017/05/25(Thu) 19:31 No.783

採蜜予定群 その1

捕獲から二年目以降の群は、年越し3段積みで現在に至る。

Re: 採蜜予定群 - HIRO 2017/05/25(Thu) 19:32 No.784
採蜜予定群 その2

Re: 採蜜予定群 - HIRO 2017/05/25(Thu) 19:33 No.785
採蜜予定群 その3

Re: 採蜜予定群 - HIRO 2017/05/25(Thu) 19:35 No.786
採蜜予定群 その4

Re: 採蜜予定群 - HIRO 2017/05/25(Thu) 19:38 No.787
採蜜予定群 その5



蜂場回帰 投稿者:HIRO 投稿日:2017/05/24(Wed) 20:31 No.779

ニホンミツバチの趣味を本格的に始めた頃、この地の蜂場に木陰を作る為に、
定植した栗の木が大きく育っている。

Re: 蜂場回帰 - HIRO 2017/05/24(Wed) 20:35 No.780
近年ここには置いていなかったが、この地に蜂場回帰することにした。


Re: 蜂場回帰 - HIRO 2017/05/24(Wed) 20:38 No.781
数年前に定植したオオモクゲンジも育っている。


Re: 蜂場回帰 - HIRO 2017/05/24(Wed) 20:47 No.782
種子から育てたオオモクゲンジの苗木を、今春この蜂場に定植してみたが、
新緑葉が出ており根付きに成功したようである。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -