186200

[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿認証 (右の数字を入力) 投稿キー
文字色
蜂祭り総決算 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/11(Fri) 21:49 No.975

蜂場にキンカンの苗木を定植した。

今年の蜂祭りの総決算は、
分蜂捕獲 4群
キン無し待ち箱捕獲 4群
キン有り待ち箱捕獲 7群
捕獲後の逃去 0群

捕獲合計は、15群であった。

Re: 蜂祭り総決算 - HIRO 2018/05/11(Fri) 21:55 No.976
新しい趣味の陶芸品が完成した。

本焼きを終えたセカンドバージョンの「兜」作品である。
これは、初節句を迎えた孫への贈り物なのだ。


Re: 蜂祭り総決算 - HIRO 2018/05/11(Fri) 21:59 No.977
続いて、処女作品の湯呑みである。

自分で言うのもなんだが、両方とも味わいのある作品に仕上がった。


蜂祭り有終の美 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/11(Fri) 07:16 No.970

今年の捕獲祭りも終焉を迎えた。

分蜂捕獲は後半戦が残っているが、蜂置き場も満杯状態になったので、
捕獲開始から一ヶ月足らずではあるが手じまいをした。

Re: 蜂祭り有終の美 - HIRO 2018/05/11(Fri) 07:23 No.971
待ち箱を引上げ、玄関先のキンリョウヘン花も廃棄する。

赤花と白花では同じ環境下でも、白花が遅く咲くようだ。


Re: 蜂祭り有終の美 - HIRO 2018/05/11(Fri) 07:32 No.972
役目を終えた鉢植えキンリョウヘンは、この池跡内を避暑地にする。


Re: 蜂祭り有終の美 - HIRO 2018/05/11(Fri) 07:35 No.973
最後の待ち箱の確認に出向いてみた。

キンリョウヘン無しの待ち箱に入居していた。



Re: 蜂祭り有終の美 - HIRO 2018/05/11(Fri) 07:40 No.974
夜に入居群を回収し、蜂置き場に持ち込んだ。

有終の美として、今シーズン15群目の捕獲である。


種から育てる花梨 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/06(Sun) 14:29 No.964

花梨の果実の種から苗木を育て、それを蜂場に定植し、果実収穫までの
10年先を夢見た取り組みだ。

昨年、カリンの果実酒を作ったとき、果肉から種を採り保存しておいた。

Re: 種から育てる花梨 - HIRO 2018/05/06(Sun) 14:44 No.965
今春3月に、その種をプランターに蒔いた。

Re: 種から育てる花梨 - HIRO 2018/05/06(Sun) 14:51 No.966
種蒔きの深さは、種が隠れる程度に土をかぶせる。

Re: 種から育てる花梨 - HIRO 2018/05/06(Sun) 14:56 No.967
蒔いた種は14個、発芽も14本、全ての種が発芽に成功した。

ここまでは思惑通り、順調に進んでいる。


Re: 種から育てる花梨 - HIRO 2018/05/06(Sun) 14:59 No.968
今日から2日間、雨模様。

雨が降り出す前の午前中、発芽苗を鉢に植え替えをした。


Re: 種から育てる花梨 - HIRO 2018/05/06(Sun) 15:09 No.969
この小さな発芽苗が、蜂場に定植できるのは1年後か?

花が咲くまで7〜8年くらい掛かり、果実が収穫できるのは10年以上とのこと。
先の長い話しではあるが、蜂場に花梨の花を咲かせる夢見の取り組みである。



続、待ち箱捕獲 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/05(Sat) 20:38 No.957

置き場所が満杯になったので、新たな置き場所を確保した。

Re: 続、待ち箱捕獲 - HIRO 2018/05/05(Sat) 20:44 No.958
5日前の入居群回収時に、空の待ち箱に交換しておいたので、
その確認に出向いてみた。


Re: 続、待ち箱捕獲 - HIRO 2018/05/05(Sat) 20:53 No.959
過去に捕獲群を多く野に放っているので、この周辺は野生群が濃いのであろう。
同じ場所で今季3回目の入居である。

これで今シーズン13群目の捕獲である。


Re: 続、待ち箱捕獲 - HIRO 2018/05/05(Sat) 21:00 No.960
回収した翌朝に、新たに確保した場所に持ち込んだ。

奥側の赤丸箇所のものが、今回新設した置き場所である。
木陰で小高い場所なので、営巣環境には良い感じがする。


Re: 続、待ち箱捕獲 - HIRO 2018/05/05(Sat) 21:06 No.961
これは別の場所

3日前にリーチの掛かっていた待ち箱の確認に出向いてみた。


Re: 続、待ち箱捕獲 - HIRO 2018/05/05(Sat) 21:08 No.962
入居していた。

これで今シーズン14群目の捕獲である。


Re: 続、待ち箱捕獲 - HIRO 2018/05/05(Sat) 21:12 No.963
昼間に新たな置き場所を確保し、翌朝この場所に持ち込みした。

ロックオン 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/04(Fri) 19:47 No.950

長屋の家裏に空の巣箱を積み上げて置いてある。

Re: ロックオン - HIRO 2018/05/04(Fri) 19:49 No.951
この空箱の一つに、探索蜂がやって来たのは5日前。

Re: ロックオン - HIRO 2018/05/04(Fri) 20:05 No.952
やっと分蜂群が飛来してきた。

探索蜂が来るようになって5日目、その間陣取り合戦もやっていたので
新女王蜂が羽化するかなり早い段階から、移住先を決めているようだ。


Re: ロックオン - HIRO 2018/05/04(Fri) 20:07 No.953
今日の分蜂群の飛来は、キンリョウヘンが悪影響し一波乱あった。

Re: ロックオン - HIRO 2018/05/04(Fri) 20:19 No.954
風の強い中で舞い立つ蜂雲は、三ヶ所に別れて集蜂してしまった。


Re: ロックオン - HIRO 2018/05/04(Fri) 20:37 No.955
三つに別れて集蜂した内の一つは、以前から探索蜂が来ていた家裏の巣箱、
もう一つは、地植えキンリョウヘンのところ、
もう一つは、少し離れた家横の擁壁のところ、

どれも「待ち箱」と「キンリョウヘン鉢植え」をセットで置いてあった。


Re: ロックオン - HIRO 2018/05/04(Fri) 20:47 No.956
女王蜂が三つのどれに居るのか特定できないまま、夕方までブンブンしていたが
最終的には飛来の一番多かった家裏の巣箱に収まった。

これで今シーズン12群目の捕獲である。


地植えキンリョウヘン 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/03(Thu) 22:02 No.945

十数年前、二ホンミツバチと出会うきっかけとなった、玄関先の地植えキンリョウヘン。

毎年GWになると黒っぽいハチ塊ができており、その頃は二ホンミツバチとは知らなかった。

Re: 地植えキンリョウヘン - HIRO 2018/05/03(Thu) 22:05 No.946
この地植えキンリョウヘンには赤花がある。

Re: 地植えキンリョウヘン - HIRO 2018/05/03(Thu) 22:06 No.947
この地植えキンリョウヘンには白花もある。

二ホンミツバチの誘引を「赤花」と「白花」で比べたとき、両方とも誘引はあり、
初動の誘引は赤花で、持続は白花のように感じる。


Re: 地植えキンリョウヘン - HIRO 2018/05/03(Thu) 22:13 No.948
最近はこの玄関先に分蜂群が来ることは無くなったが、地植えキンリョウヘンの横に
待ち箱を置いてみた。


Re: 地植えキンリョウヘン - HIRO 2018/05/03(Thu) 22:20 No.949
早速に探索蜂がやって来たので、明日以降が楽しみである。

分蜂真っ盛り 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/02(Wed) 08:14 No.939

未確認のキン付き待ち箱の確認に出掛けた。

昨日に続いて、三ヶ所目を確認。
ここでも入居していた。

Re: 分蜂真っ盛り - HIRO 2018/05/02(Wed) 08:17 No.940
この群は夜になって回収し、蜂場に移動した。

これで今シーズン10群目の捕獲である。


Re: 分蜂真っ盛り - HIRO 2018/05/02(Wed) 08:21 No.941
続いて、四ヶ所目の確認。
ここでも入居していた。


Re: 分蜂真っ盛り - HIRO 2018/05/02(Wed) 08:26 No.942
蜂熱でキン花が萎れ黒くなっているので、分蜂群が飛来したことが判る。
今夜は他の入居群を移動するので、この群の回収は雨上がり明けに行う。

これで今シーズン11群目の捕獲である。


Re: 分蜂真っ盛り - HIRO 2018/05/02(Wed) 08:32 No.943
続いて、五ヶ所目を確認。

ここでは探索蜂が入居しているかの如く舞っており、リーチが掛かっていた。


Re: 分蜂真っ盛り - HIRO 2018/05/02(Wed) 08:46 No.944
翌日の天気は雨なので、雨上がり明けには入居するであろう。

分蜂真っ盛りの状況にあるが、そろそろ蜂場が満杯状態なので、
待ち箱を順次撤収していく。


恐るべし、キン様 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/30(Mon) 20:51 No.932

今年はキン様の開花が不良で、待ち箱に取り付けるキン様は1輪挿しが6本のみ。

二日前に取り付けた六ヶ所の内、近隣の二ヶ所を確認に出掛けた。
先ずは一ヶ所目。

Re: 恐るべし、キン様 - HIRO 2018/04/30(Mon) 20:55 No.933
本日入居した群と思われる。
まだ一部の蜂が、キン様に取り付いたままだ。

1輪挿しでも、集蜂効果は十分に発揮しているようだ。
恐るべし、キン様!


Re: 恐るべし、キン様 - HIRO 2018/04/30(Mon) 21:12 No.934
取り付けてあるキンリョウヘンを巣門に傾け、取り付いているミツバチの
巣箱への入居を促す。


Re: 恐るべし、キン様 - HIRO 2018/04/30(Mon) 21:14 No.935
これで今シーズン8群目の捕獲である

Re: 恐るべし、キン様 - HIRO 2018/04/30(Mon) 21:18 No.936
続いて、二ヶ所目を確認。
ここでも入居していた。

ザワついていたので、入居して間もないと思われる。
恐るべし、キン様!


Re: 恐るべし、キン様 - HIRO 2018/04/30(Mon) 21:24 No.937
これで今シーズン9群目の捕獲である

Re: 恐るべし、キン様 - HIRO 2018/04/30(Mon) 21:28 No.938
本日入居した2群共、夜暗くなって回収し蜂場に移動した。


蜂場あれこれ 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/29(Sun) 21:15 No.923

ここは十数年前に栗木を植えて、二ホンミツバチの蜂場にしたところ。

Re: 蜂場あれこれ - HIRO 2018/04/29(Sun) 21:22 No.924
この蜂場に定植したオオモクゲンジが大きく育っている。

Re: 蜂場あれこれ - HIRO 2018/04/29(Sun) 21:27 No.925
先日持ち込んだ捕獲群も元気に出入りしている。

Re: 蜂場あれこれ - HIRO 2018/04/29(Sun) 21:31 No.926
今回蜂場に来た目的は、スズメバチトラップの設置である。

Re: 蜂場あれこれ - HIRO 2018/04/29(Sun) 21:36 No.927
この群は二年目群で、
昨年は貯蜜量が少なく、いずれ消滅するだろうと思っていたが…


Re: 蜂場あれこれ - HIRO 2018/04/29(Sun) 21:43 No.928
あにはからんや、女王蜂が更新されたのであろう、
働き蜂の出入りが旺盛になり、これで大丈夫である。


Re: 蜂場あれこれ - HIRO 2018/04/29(Sun) 21:55 No.929
駆除したスムシを巣門に出している。

待ち箱捕獲 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/22(Sun) 21:20 No.919

待ち箱捕獲をスタートしてから2日目。

自宅に一番近い一ヶ所を見回ったところ、入居が確認できたので、
その夜に蜂場に持ち込んだ。

これで今シーズン6群目の捕獲である。

Re: 待ち箱捕獲 - HIRO 2018/04/23(Mon) 06:55 No.920
待ち箱捕獲をスタートしてから3日目。

捕獲エリアをグルリと見回ってきた。
1群の入居が確認できたので、今朝に蜂場に持ち込んだ。

これで今シーズン7群目の捕獲である。


Re: 待ち箱捕獲 - HIRO 2018/04/27(Fri) 21:34 No.921
この数日、ミツバチの捕獲はチョットお休みして、新たな趣味にチャレンジ中。

その趣味とは、瀬戸内の島々を眼下に臨む山頂での陶芸だ!


Re: 待ち箱捕獲 - HIRO 2018/04/27(Fri) 21:52 No.922
陶芸品の処女作は湯呑みで、現在はセカンドバージョンの「兜」を製作中である。
初節句を迎える孫への、おじいちゃんからの贈り物なのだ。

製作工程の「成形」「乾燥」「素焼き」を終え、今回は「釉薬掛け」を行った。
これで本焼きが終われば完成だ。


Re: 待ち箱捕獲 - HIRO 2018/05/12(Sat) 17:14 No.978
本焼きを終えた陶芸「兜」の完成品である。


分蜂捕獲 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/19(Thu) 19:21 No.914

昨日に続いて、今日も屋根裏群が分蜂した。
3回目からは、連日続いて起きるようだ。

蜂の乱舞をお隣さんから教えてもらい、飛びの静まりを注視していると
反対隣りの御宅の柿木に蜂魂を作った。

Re: 分蜂捕獲 - HIRO 2018/04/19(Thu) 19:33 No.915
蜂魂をジックリ観察してみると、働き蜂の中を女王蜂がウロチョロと
動き回っているのが確認できた。


Re: 分蜂捕獲 - HIRO 2018/04/19(Thu) 19:43 No.916
これは取り込みの失敗状態である。

巣門前に蜂を振るい落として入れようとしたが、外に多くの蜂が
出た状態なので、巣箱内に女王蜂が入っていない証しである。

ジックリ観察して女王蜂を見つけたが、若い女王蜂なので
飛び回ってなかなか巣箱に入らない様子が見て取れた。


Re: 分蜂捕獲 - HIRO 2018/04/19(Thu) 19:56 No.917
強制収容後、働き蜂の出入りが落ち着いてきたので、女王蜂も入箱
したものと思われる。

薄暗くなってから、巣門を閉じて蜂場への移動を完了した。
これで今シーズン5群目の捕獲である。


Re: 分蜂捕獲 - HIRO 2018/04/21(Sat) 07:14 No.918
翌日にハチミツを瓶詰めして、ご迷惑を掛けた両隣の御宅に差し上げた。

捕獲祭りスタート 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/19(Thu) 08:11 No.907

今日から待ち箱捕獲を本格スタートする。

Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:13 No.908
先ずはミツロウを湯銭で溶かし

Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:15 No.909
溶かしたミツロウを、刷毛で「巣門」と「天板」と「底板」部分に塗る


Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:21 No.910
待ち箱を車に載せて、グルリと100km Let's go!

Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:24 No.911
今回の待ち箱は9ヶ所に設置した。
後は、果報は寝て待て グゥグゥ


Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:30 No.912
待ち箱を仕掛けた場所に、オオモミジの大木であろうか?
木下に立つと分蜂かと思われるくらい、羽音が凄い!


Re: 捕獲祭りスタート - HIRO 2018/04/19(Thu) 08:38 No.913
これがオオモミジの蜜源花である。
見た目には分からないが、二ホンミツバチに好まれる花のようだ。


セカンド分蜂突入 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/18(Wed) 22:43 No.900

昨日は、日本海側の萩市のホテルにランチを食べに往復240kmを走行してきた。

食事後にユッタリと温泉に浸かり、明治維新の原動力となった松下村塾にも立ち寄った。

Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 22:55 No.902
翌朝、自宅の外が騒がしいので出てみると、分蜂が始まっていた。

Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 22:59 No.903
飛び回る蜂は取り付く場所を決め、段々と蜂塊が出来てくる。


Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 23:06 No.904
蜂塊は二ヶ所に分かれて出来ていた。


Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 23:12 No.905
今回は屋根裏群からの分蜂で、この群からの分蜂は2回目である。

初回分蜂は4月10日なので、その日から8日経過後の分蜂である。


Re: セカンド分蜂突入 - HIRO 2018/04/18(Wed) 23:17 No.906
蜂塊を巣門に落とすと、蜂達はゾロゾロと巣箱に入っていく。

薄暗くなってから、巣門を閉じて蜂場への移動を完了した。
これで今シーズン4群目の捕獲である。


分蜂シーズン到来 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/13(Fri) 22:36 No.897

4月3日〜11日の間、途中で滋賀県に立ち寄り、往復1,000km走行で岐阜県に行ってきた。
その間 9日と10日の両日に留守宅で分蜂があり、蜂魂が出来ていると連絡が入ってきたが、
遥か彼方の出来事なので、捕獲は諦めるしかない。

帰着した11日の夕刻に、蜂場近くを確認してみると、昨年から置きっぱなしの待ち箱に入居していた。
この捕獲は、昨年に仕掛けた待ち箱の撤去をサボった怪我の功名である。

Re: 分蜂シーズン到来 - HIRO 2018/04/13(Fri) 22:51 No.898
翌 4月12日〜13日は、友人4人でお城巡りと海鮮料理を食べに四国旅行に出掛けた。
しまなみ海道を渡り、宇和島→大洲→松山→今治 ルートで愛媛県内を観光した。

お城の観光は「宇和島城」「大洲城」「松山城」「今治城」を巡り、
海鮮料理は宇和島の道の駅で海鮮丼を食べ、松山では「ぶり屋」さんというお店で
あぶり寿司とハーフ漬け丼がセットになったランチを頂いた。


Re: 分蜂シーズン到来 - HIRO 2018/04/13(Fri) 23:08 No.899
旅先から18時に帰宅後、翌日の墓参りに持参するハナシバを採りに出かけた。

もしや…という気がしたので、近くの蜂場で分蜂が起きていないかを確かめに
立ち寄ってみると、ズバリ的中である!

植樹した桜木の根元に分蜂塊を見つけることができ、急遽 自宅に巣箱を取りに戻り、
薄暗がりの中で捕獲を行った。

これで今シーズン3群目の捕獲である。


採蜜群の継ぎ箱 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/02(Mon) 18:51 No.892

桜咲く採蜜は全部で4群採蜜した。

先日採蜜した群の継ぎ箱を行う。

Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 18:55 No.893
採蜜で三段巣箱が二段になった為、箱内に入りきれなかったのであろう。

先日採蜜した際に溢れ出た蜂が、そのまま外に塊って過ごしていた。


Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 19:00 No.894
巣箱を開けた底板の様子。

蜂自身が底板を清掃しており、巣クズはほとんど無い。


Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 19:07 No.895
オス蜂巣房の蓋が、巣門下に複数落ちている。

今年の分蜂は、例年より早いかもしれない。


Re: 採蜜群の継ぎ箱 - HIRO 2018/04/02(Mon) 19:10 No.896
継ぎ箱を終え、外に出ていた蜂も全て収まり、この場を後にした。


ハチミツの瓶詰め 投稿者:HIRO 投稿日:2018/04/02(Mon) 00:30 No.882

昨日採蜜したハチミツを瓶詰めした。

先ずは、巣箱から切り離した蜜巣を、カゴで粗濾する。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:34 No.883
時間余裕が無いので、とりあえず大瓶に保存することとした。




Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:39 No.884
先ずは、大瓶と使用器具を煮沸消毒する。

温度は85℃以上で、最低1分間は煮沸する。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:42 No.885
その後、食器乾燥機で温風乾燥する。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:49 No.886
粗濾した蜜を、きめ細かに濾しながら瓶詰めを行う。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:51 No.887
トロ〜リ滴り落ちるハチミツ。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:53 No.888
トロ〜リ蜂蜜が瓶内に滴り落ちている。

Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 00:58 No.889
2本同時に瓶詰め進行。

Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 01:02 No.890
ドオーン!! 綺麗なハチミツが大瓶に3本も採れた。

おそらく8kgは採れたであろう。


Re: ハチミツの瓶詰め - HIRO 2018/04/02(Mon) 01:08 No.891
糖度は80℃を示しており申し分ない。

桜咲く採蜜 投稿者:HIRO 投稿日:2018/03/31(Sat) 22:22 No.871

車で何処を走っていても、咲き誇る桜が眼に入り綺麗である。

春来たり、桜咲く季節の採蜜を行った。

Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:23 No.872
先ずは、この群から採蜜を行う。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:28 No.873
天井の波板を取り外し、採蜜作業に取り掛かった。




Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:36 No.874
失敗、その1

準備していた重箱の切り離し具を、自宅に置き忘れてきてしまった。
自宅に戻るのも時間が掛かるので、古枝を折ったもので持ち手にし、
ポケットに入れていた予備の針金を結んで、簡易の切り離し具を作った。



Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:44 No.875
失敗、その2

巣箱切り離しの際、箱と箱との重なりの隙間に針金を通し易くする為に
治具としてドライバーを使うが、切り離し途中で川底に落としてしまった。



Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:48 No.876
蜜巣を切り離した切断面の様子。
花粉圏、育児圏は一切なく、真っ白で綺麗な蜜巣である。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:51 No.877
真っ黒になるほど蜂が溢れ出し、強群の証しである。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:55 No.878
巣箱二段積み状態で、この場を後にした。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 22:57 No.879
次に、別の蜂場の群からも採蜜を行った。


Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 23:00 No.880
この群も花粉圏、育児圏は一切なく、真っ白で綺麗な蜜巣である。



Re: 桜咲く採蜜 - HIRO 2018/03/31(Sat) 23:02 No.881
巣箱二段積み状態で、この場を後にした。

春来る 投稿者:HIRO 投稿日:2018/03/15(Thu) 20:55 No.866

楽園の飼育カレンダーに沿って、冬バージョンの菰巻きなどを取り外した。

Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:00 No.867
Before 作業前の巣箱

Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:06 No.868
After 巣門棒と菰巻きを取り外した巣箱

貯蜜量を確かめる為に持ち上げようとしたが、ピクリとも動かない重さであった。
底板の巣クズ清掃には持ち上げが必要であり、軽くするには採蜜が必要である。


Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:08 No.869
今春捕獲群の蜂置き場用として、新たに二ヶ所を開拓した。

新たに開拓した蜂置き場、その1


Re: 春来る - HIRO 2018/03/15(Thu) 21:10 No.870
新たに開拓した蜂置き場、その2


全群の越冬 投稿者:HIRO 投稿日:2018/03/13(Tue) 21:13 No.855

やっと春がやって来た。
夜は寒いが、日中は段々と暖かくなっている。

ミツバチとは四ヶ月間のご無沙汰であり、久々に見回ってみた。

Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:15 No.856
越冬群 その1

Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:20 No.857
この群は北向きで、杉林の影になるので、冬場の陽当りが悪い。
その為か、冬場の巣削りで巣門に巣クズが溜まっている。

蜂の出入りが多く、健全群である。
貯蜜量を確かめる為に持ち上げようとしたが、重たくてピクリとも動かない。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:22 No.858
越冬群 その2

Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:27 No.859
この群は南向きで陽当りの良い場所。

蜂の出入りが多く、健全群である。
この群も貯蜜量が多く、重たくて持ち上げることができない。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:29 No.860
越冬群 その3


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:35 No.861
この群は全群の中で一番の弱小群である。

昨秋、底板清掃をした際に巣箱が軽かったので、いずれ消滅するであろうと
思っていたが、無事に春を迎えられたようだ。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:37 No.862
越冬群 その4


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:40 No.863
この群は西向きで、午前中は日陰で昼から陽の当たる場所。

蜂の出入りが多く、健全群である。
ギリギリなんとか持ち上げられるかな? という貯蜜量で重たい。


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:41 No.864
越冬群 その5


Re: 全群の越冬 - HIRO 2018/03/13(Tue) 21:49 No.865
この群は、屋根裏なので陽は一切当たらない。

冬場は北風が吹きこんで寒い場所であるが、蜂の出入りが多く
健全群である。

ということで、全群の越冬が成功である。


越冬対策 投稿者:HIRO 投稿日:2017/11/16(Thu) 13:18 No.849

晩秋も深まり、ミツバチに防寒対策を施した。

・底板の巣クズ清掃
・巣箱の菰巻き
・巣門の狭め

Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 13:29 No.850
夏の劣悪環境やスズメバチの襲来に耐え抜いた群である。

やっと持ち上げられる貯蜜量なので越冬餌の心配はない。


Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 13:32 No.851
これは、ちょっと変わった場所に置いてある屋根裏群。

Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 13:38 No.852
外側から見た屋根裏群の様子。

キイロスズメバチの襲来にも耐え、この群もやっと持ち上げられる貯蜜量なので
越冬は大丈夫である。



Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 14:02 No.853
ミツバチの飛び立ちを観察すると、明暗の場所で飛び出すせいか
正面の梁にぶっつかる蜂が見てとれる。

それを回避するために、滑走板を敷いてみた。
滑走板を歩いて飛び立つもの、巣門から直接飛び立つもの、様々である。


Re: 越冬対策 - HIRO 2017/11/16(Thu) 14:12 No.854
蜜集めから帰巣する蜂の中に、黄色い花粉玉を持ち帰る蜂がいる。
この時期、山野に花は見えないが、何の花なのだろうか?


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -