184396

[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿認証 (右の数字を入力) 投稿キー
文字色
ランプシェードの完成 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/16(Mon) 23:40 No.1141

話しは変わるが、今日は陶芸に行ってきた。

先日の豪雨で山頂に登る道路が崩落した為、陶芸はお休みになっていたが、
昨日から再開したので久々に行ってきた。

そこに至る国道も陥没で全面通行止めの為、う回路の高速道を一区間利用した。
この時期、どこに行くにもスムースには通れないので、事前に交通事情を知って
出掛けることが賢明である。

Re: ランプシェードの完成 - HIRO 2018/07/16(Mon) 23:44 No.1142
ランプシェードの第一作品目が、本焼きを終えて完成した。



Re: ランプシェードの完成 - HIRO 2018/07/16(Mon) 23:48 No.1143
内側から光源を照らしたランプシェードは、幻想的な雰囲気をかもし出している。

山あり谷あり 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/14(Sat) 23:38 No.1136

5群置いてある蜂場に久々に出向いてみると、2群の巣箱がバラバラになっていた。

重石にブロックを載せてあるので、簡単には動かせないはずなのだが…
(写真は被害前の様子)

Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/14(Sat) 23:51 No.1137
バラバラの巣箱を家に持ち帰り、組み立てて痕跡を確認してみた。

巣箱には爪痕らしき引っ掻き疵(キズ)が見うけられるので、もしかすると…
奴が出没したのか?


Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/14(Sat) 23:55 No.1138
もう一つ、この巣箱もバラバラにされており、爪痕らしきものが同様に見られた。
(写真は被害前の様子)


Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/15(Sun) 00:03 No.1139
味を占めた奴はまた現れると思われるので、襲われていない残り3群を
急遽この蜂場から移動した。

どの群も持ち上げるのがやっとで、両手で抱えて三歩進んでは休み休みで
運ぶ程の重さであった。


Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/15(Sun) 12:43 No.1140
容疑者はきっと此奴だと思われるが、
「お前が置いたから来た」と言われかねないので…ヒソヒソ

近隣には居なかったサルだのクマだのが出没するようになったのは
鳥獣保護法の影響によるものなのか? 困りものである。


谷川沿い群の確認 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/09(Mon) 22:18 No.1125

谷川沿い群の確認に向かう途中の道路半分が陥没している。

川が増水して渡れないので、道路側から蜂の無事を確認した。

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:36 No.1126
谷川群 その1

見えていない奥にも3群置いてある。


Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:37 No.1127
谷川群 その2

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:38 No.1128
谷川群 その3

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:39 No.1129
谷川群 その4

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:41 No.1130
谷川群 その5

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:42 No.1131
谷川群 その6

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:43 No.1132
谷川群 その7

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:44 No.1133
谷川群 その8

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:45 No.1134
谷川群 その9

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:47 No.1135
谷川群 その10

豪雨災害 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/08(Sun) 08:21 No.1121

豪雨災害の特別警報が広範囲に発令されている。

当地もご多分にもれず大雨警報が発令され、穏やかな田園風景が一変した。

Re: 豪雨災害 - HIRO 2018/07/08(Sun) 08:36 No.1122
洪水が治まった夕刻に、谷川沿いに置いてある蜂群の無事を確認に出掛けた。

蜂場に向かう道路の陥没が見うけられ、この一ヶ所のみを確認することができた。
近づくと濁流の入り込んだ痕跡があり、設置しておいた巣箱の姿が見えない。


Re: 豪雨災害 - HIRO 2018/07/08(Sun) 08:55 No.1123
ズッシリと重かった巣箱は横倒しになり、設置場所から少し流されていた。
ミツバチは居残っていたが、多くの犠牲蜂も見受けられた。

巣落ちで蜜が流れ出ていたので、別巣箱へ移し替えを試みたが、
盗蜂が来て収拾がつかなくなったので、そのままにして帰宅した。


Re: 豪雨災害 - HIRO 2018/07/09(Mon) 21:11 No.1124
この群が復活出来るか否かは、女王蜂が健全かに係っている。

今回の反省を踏まえて、濁流に遭わない場所に再設置した。



ジャストタイミング 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/03(Tue) 11:17 No.1111

蜂場の草刈りに出掛けた。

ここの蜂場には5群置いてある。

Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:27 No.1112
草刈り機でバリバリ刈っていると、なんじゃこりゃあ!

Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:30 No.1113
急遽、巣箱を取りに自宅にとんぼ返り。

Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:32 No.1114
これは反対側の様子。

おおっ!(@g@;) た・大群だぁー。


Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:39 No.1115
蜂群の塊に巣門部を当てると、蜂チェーンを組んだ橋渡しで
チョロチョロと巣箱に入って行く。


Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:43 No.1116
大群なのでチョロチョロの入居では時間が掛かるので、
バッサリと掬って巣門に流し込む。


Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:45 No.1117
草刈りをしながら残り蜂の入るのを待ち、捕獲群の仮設置をした。

Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:48 No.1118
大群なので二段の巣箱では狭いみたいで、一旦収まった蜂が
巣門から溢れ出ている。


Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:52 No.1119
ホームセンターでブロックを買い、巣箱も三段積みで設置した。

今回の捕獲群は分蜂ではない、これほど大きな群は逃去である。

たまたま草刈に出掛けたこともあり、台風が襲来していることもあり、
ジャストタイミングな捕獲であった。


Re: ジャストタイミング - HIRO 2018/07/03(Tue) 11:57 No.1120
どの群からの逃去であろうか?
前回採蜜した群は、このとおり巣門から溢れた状態なのだが…


蜂蜜の瓶詰め 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/30(Sat) 10:16 No.1107

今回採蜜した蜂蜜の瓶詰めを行った。

Re: 蜂蜜の瓶詰め - HIRO 2018/06/30(Sat) 10:20 No.1108
妻曰く「口の中で花の香りがファーと広がる」と言わしめた優れもの。

私自身も過去に一度味わったことのあるこの味。
以前から究極の蜂蜜を求めていたが、今回は自慢の一品に巡り合うことができた。


Re: 蜂蜜の瓶詰め - HIRO 2018/06/30(Sat) 10:36 No.1109
中央の大きな瓶は、蜂蜜550g入りの瓶。

通常は350g瓶を扱っているが、今回550gのご注文があり特別に対応した。
今回の採蜜まで御待ち頂いた甲斐があった。


Re: 蜂蜜の瓶詰め - HIRO 2018/06/30(Sat) 10:39 No.1110
瓶詰めした蜂蜜を専用の保管庫に収めた。

この保管庫、外気温を遮断するどこの家庭にもある優れもの。
新品の冷蔵庫を保管庫として、電気を入れずに使うことにした。


蜜蝋採り 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/29(Fri) 07:38 No.1103

先に採蜜した蜜巣の搾りカスから、蜜蝋採りを行った。

木綿の晒で作った袋に搾りカスを入れ、沸かした鍋の中で蜜蝋を絞り出す。

Re: 蜜蝋採り - HIRO 2018/06/29(Fri) 07:44 No.1104
沸かしたお湯の中に、まっ黄色な蜜蝋が溶け出してくる。

晒の袋は二重に縫ってあるので、汚れた巣クズは袋の中に残り、
濾された蜜蝋だけが出てくる。


Re: 蜜蝋採り - HIRO 2018/06/29(Fri) 07:46 No.1105
外の流し台に水を張り、お湯を冷まして蜜蝋を固める。


Re: 蜜蝋採り - HIRO 2018/06/29(Fri) 07:49 No.1106
まん丸お月様が出来上がり、粗漉した蜜蝋が採取できた。


越年群2度目の採蜜 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/27(Wed) 22:16 No.1096

前回未採蜜だった群の、今年2度目の採蜜を行った。

Re: 越年群2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/27(Wed) 22:25 No.1097
天蓋を切り取ると、いつものことながら多くの蜂が溢れ出てくる。


Re: 越年群2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/27(Wed) 22:30 No.1098
今年2度目の採蜜でありながら、育児痕のない真っ白な貯蜜巣である。

Re: 越年群2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/27(Wed) 22:33 No.1099
切り取った巣箱はタライに乗せ、持ち帰るナイロン袋がベトベトにならぬよう、
切り口にはラップを掛ける。


Re: 越年群2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/27(Wed) 22:38 No.1100
小雨の降る中、他の蜂場の1群も採蜜を行った。

どの群も全て蓋掛けされた完熟蜜である。


Re: 越年群2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/27(Wed) 22:44 No.1101
4段積みを1段切り取って、3段になった採蜜後の様子。

何事もなかったかのように、この蜂場を後にした。


Re: 越年群2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/27(Wed) 22:49 No.1102
これは前回採蜜した群で、その後の様子を載せてみた。

4段から3段にした為か? 蜂が外に溢れ出ていた。


蜂蜜販売 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/25(Mon) 22:27 No.1093

楽園ショップを停止してから久しいが、自分時間を持てるようになったこともあり、
はちみつ販売を再開することにした。

初夏蜜の自慢の一品が採れたので、楽園の蜂蜜ショップで売り出しを開始した。
早速に2個口の注文が入ってきたので、明日には発送を行う。

同じ時期、同じ場所、同じ飼育 でも、蜂が別群であれば自然からの恵みは
「色合い」「風味」とも一つとして同じものはない。

今回は2個口の注文なので、あえて違う色の蜂蜜をお送りした。

Re: 蜂蜜販売 - HIRO 2018/06/25(Mon) 22:34 No.1094
蜂蜜入りの瓶は梱包材のエアーマットで二重に包み、箱内の隙間は
クッション材に新聞紙の詰め物をした。



Re: 蜂蜜販売 - HIRO 2018/06/25(Mon) 22:37 No.1095
蜜瓶が二個入る大きさの箱を購入しに出掛けたが、縦・横・高さが合う箱が見つからず、
箱を二個買って上下合わせたものをこしらえた。

準備完了で明日には発送できるので、楽しみにお待ち頂きたい。


陶芸 & 海釣り 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/23(Sat) 20:57 No.1090

ランプシェード3作品目の製作で、この四日間 陶芸に没頭してみた。

作品の模様は、地元観光名所の錦帯橋と桜の花びらを描いてみた。

粘土色はグレーだが、素焼きで白地になる「信楽」を使用し、
地肌をマーブルにする試みで「大道土」を混ぜ合わせてみた。

Re: 陶芸 & 海釣り - HIRO 2018/06/23(Sat) 21:11 No.1091
陶芸の合間に海釣りに出掛け、前回と同様に波止場から真鯛を狙ってみた

今回は残念ながら真鯛ではなく、黒鯛の38cmが釣れた。


Re: 陶芸 & 海釣り - HIRO 2018/06/25(Mon) 08:54 No.1092
第二段のハチミツ瓶詰めを行った。
あれやこれやと多趣味なので忙しい。

混ざり物の一切ない透き通った蜂蜜である。
糖度も80度で申し分ない。


ハチミツ瓶詰め 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/18(Mon) 21:21 No.1085

ハチミツの瓶詰め作業を早速に行った。

先ずは蜜巣のハチミツを粗漉で採取する。

Re: ハチミツ瓶詰め - HIRO 2018/06/18(Mon) 21:26 No.1086
粗漉した蜜を、さらにきめ細かく濾しながら瓶詰めを行う。

Re: ハチミツ瓶詰め - HIRO 2018/06/18(Mon) 21:30 No.1087
混ざりものを一切許さない、こだわりのハチミツなのだ。

Re: ハチミツ瓶詰め - HIRO 2018/06/18(Mon) 21:31 No.1088
まさに黄金蜜である。

Re: ハチミツ瓶詰め - HIRO 2018/06/18(Mon) 21:41 No.1089
糖度は80度あり、申し分ない。

今年2度目の採蜜 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/17(Sun) 21:03 No.1078

採蜜具を積み込んで、今年2度目の採蜜に出掛けた。

Re: 今年2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/17(Sun) 21:06 No.1079
採蜜対象は越年群で、前回の採蜜から二ヶ月半経過している。

Re: 今年2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/17(Sun) 21:12 No.1080
越年群は四段積みにしてあるので、貯蜜圏の最上段を切り取るのみ。


Re: 今年2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/17(Sun) 21:16 No.1081
天板を切り取るとゾロゾロと蜂が溢れ出てくる。

溢れ出た蜂の多さから強群であることが分かる。


Re: 今年2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/17(Sun) 21:20 No.1082
花粉圏、育児圏、スムシ、一切無い蜜巣である。

2度目の採蜜なので、巣板は育児痕で黒っぽくなっている。


Re: 今年2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/17(Sun) 21:31 No.1083
蜂は溢れ出たままであるが、三段積みにしてこの蜂場を後にした。

Re: 今年2度目の採蜜 - HIRO 2018/06/17(Sun) 21:34 No.1084
この越年群も採蜜した。
ハチミツ瓶詰め作業上、本日の採蜜は二群に留めおいた。

これから随時、越年群を採蜜していく。


スズメバチトラップ 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/15(Fri) 21:48 No.1074

スズメバチトラップの溶液補充で、久々に蜂場を回ってみた。

どの蜂場も盛んに出入りしており、全群の健在を確認した。

Re: スズメバチトラップ - HIRO 2018/06/15(Fri) 21:50 No.1075
ここには4群置いてあり、スズメバチトラップは3個仕掛けてある。


Re: スズメバチトラップ - HIRO 2018/06/15(Fri) 21:54 No.1076
ここの蜂場付近には、かなりの数のオオスズメバチが生息しているようだ。

Re: スズメバチトラップ - HIRO 2018/06/15(Fri) 22:05 No.1077
トラップ溶液の入れ替えを終え、この蜂場を後にした。

ランプシェード 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/12(Tue) 19:05 No.1071

孫娘への贈り物に「ランプシェード」を作ってみた。

Re: ランプシェード - HIRO 2018/06/12(Tue) 19:08 No.1072
孫娘の好きな図柄にしてみた。

Re: ランプシェード - HIRO 2018/06/12(Tue) 19:18 No.1073
反対面の図柄である。

これから、乾燥→素焼き→釉薬掛け→本焼き、工程を経て完成に至る。


陶芸完成作品 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/10(Sun) 20:33 No.1065

今年3月から始めた陶芸の完成作品を載せてみた。

処女作品の「湯呑み」である。

粘土は「大道土」を使い、釉薬は「黄瀬戸+ワラ白」が塗ってある。

Re: 陶芸完成作品 - HIRO 2018/06/10(Sun) 20:35 No.1066
2作品目の「兜」である。

粘土は「大道土」を使い、釉薬は「黄瀬戸」が塗ってある。
角の部分に、黄色の水彩絵の具に釉薬を混ぜたものを塗ったが、色が出ていない。


Re: 陶芸完成作品 - HIRO 2018/06/10(Sun) 20:37 No.1067
3作品目の「皿」である。

粘土は「古信楽」を使い、表面にザラザラ感を出してみた。
釉薬は下地が「黄瀬戸」で、緑色に「織部」を使っている。


Re: 陶芸完成作品 - HIRO 2018/06/10(Sun) 20:39 No.1068
4作品目の「アンパンマンカップ + 兜」である。

粘土は「信楽土」を使い、釉薬は「黄瀬戸」が塗ってある。

角の部分は「石灰4号」を塗って白色を出し、鼻や頬っぺの部分は
水彩絵の具に釉薬を混ぜたものを塗って赤色を出している。


Re: 陶芸完成作品 - HIRO 2018/06/10(Sun) 20:41 No.1069
合体して「アンパンマン兜」と称することにした。

Re: 陶芸完成作品 - HIRO 2018/06/10(Sun) 20:45 No.1070
5作品目の「兜」である。

粘土は「大道土」を使い、釉薬は下地が黄瀬戸で錣の緑色に織部を塗ってある。
角の部分は下地を拭き取り、ワラ白を上塗りしているが白色の出が薄い。

今までは感性で製作していたので、基礎から学ぶ為に
明日は初めての陶芸教室に参加する。


キンリョウヘンの株分け 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/06(Wed) 17:27 No.1057

キンリョウヘンの株分けを2鉢ほど行った。

Re: キンリョウヘンの株分け - HIRO 2018/06/06(Wed) 17:29 No.1058
根がギッシリと詰まっている。

Re: キンリョウヘンの株分け - HIRO 2018/06/06(Wed) 17:30 No.1059
取り除いた古い根。

Re: キンリョウヘンの株分け - HIRO 2018/06/06(Wed) 17:39 No.1060
新たに植え替えする束で株分けする。

Re: キンリョウヘンの株分け - HIRO 2018/06/06(Wed) 17:41 No.1061
洋ラン土に鹿沼土と腐葉土を混ぜたものを用土にする。

Re: キンリョウヘンの株分け - HIRO 2018/06/06(Wed) 17:44 No.1062
株分けにより、2鉢のものが13鉢に増えた。


Re: キンリョウヘンの株分け - HIRO 2018/06/06(Wed) 17:57 No.1063
話しは変わるが、午前中 陶芸に行ってきた。

今回は6作品目の「ランプシェード」を作ってみた。
内側から光源を照らし、幻想的な雰囲気をだせるか楽しみである。

これから、乾燥→素焼き→釉薬掛け→本焼き、工程を経て完成に至る。


Re: キンリョウヘンの株分け - HIRO 2018/06/07(Thu) 19:42 No.1064
またまた話しは変わるが、いつもの波止場に真鯛釣りに出掛けた。

狙いどおり本命の真鯛を釣り上げた。
子持ちの真鯛で、サイズは50cm超えだった。

夕食で「天ぷら」「塩焼き」「煮つけ」「あら汁」にして美味しく頂いた。


越年群の様子 投稿者:HIRO 投稿日:2018/06/04(Mon) 00:02 No.1049

越年群は4段積みにしてある。

越年群、その1

Re: 越年群の様子 - HIRO 2018/06/04(Mon) 00:03 No.1050
越年群、その2

Re: 越年群の様子 - HIRO 2018/06/04(Mon) 00:04 No.1051
越年群、その3

Re: 越年群の様子 - HIRO 2018/06/04(Mon) 00:05 No.1052
越年群、その4


Re: 越年群の様子 - HIRO 2018/06/04(Mon) 00:10 No.1053
越年群、その5

屋根裏群は天井につかえるので、3段積みにしてある。


Re: 越年群の様子 - HIRO 2018/06/04(Mon) 00:13 No.1054
巣門には蜂が溢れ、強群になっている。


Re: 越年群の様子 - HIRO 2018/06/04(Mon) 00:24 No.1055
話しは変わるが、午後から陶芸に行ってきた。

前々回に製作した「兜」と「アンパンマン」の素焼きが完了したので
今回は次工程の釉薬掛けを行った。


Re: 越年群の様子 - HIRO 2018/06/05(Tue) 08:04 No.1056
アンパンマンのカップを顔に見立て、兜を被せる一体型構想なのだ。

釉薬を塗った見栄えはイマイチだが、本焼き工程を終えれば味わいがでる。


捕獲群の継ぎ箱 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/31(Thu) 21:00 No.1032

今年の捕獲群を2段から3段に継ぎ箱を行った。

捕獲群の継ぎ箱、その1

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:02 No.1033
捕獲群の継ぎ箱、その2

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:04 No.1034
捕獲群の継ぎ箱、その3

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:06 No.1035
捕獲群の継ぎ箱、その4

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:07 No.1036
捕獲群の継ぎ箱、その5

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:10 No.1037
捕獲群の継ぎ箱、その6

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:12 No.1038
捕獲群の継ぎ箱、その7

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:13 No.1039
捕獲群の継ぎ箱、その8

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:15 No.1040
捕獲群の継ぎ箱、その9

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:18 No.1041
捕獲群の継ぎ箱、その10

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:20 No.1042
捕獲群の継ぎ箱、その11

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:21 No.1043
捕獲群の継ぎ箱、その12

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:22 No.1044
捕獲群の継ぎ箱、その13

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:24 No.1045
捕獲群の継ぎ箱、その14

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:27 No.1046
捕獲群の継ぎ箱、その15

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/05/31(Thu) 21:31 No.1047
捕獲群の継ぎ箱、その16

Re: 捕獲群の継ぎ箱 - HIRO 2018/06/02(Sat) 16:35 No.1048
捕獲群の継ぎ箱、その17

今年の捕獲数は17 群、捕獲後の逃去数は 0 群である。



再生利用 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/30(Wed) 20:54 No.1025

捕獲群の継ぎ箱が必要なので、スムシに侵された重箱を再生利用する。

Re: 再生利用 - HIRO 2018/05/30(Wed) 20:56 No.1026
スムシに侵食された重箱を解体し、釘を抜いて単品板にする。

Re: 再生利用 - HIRO 2018/05/30(Wed) 21:01 No.1027
単品板の両面をバーナーで炙って、焼くことで消毒代わりにする。
重箱の内側だった面は、スムシの侵食跡が残っている。


Re: 再生利用 - HIRO 2018/05/30(Wed) 21:03 No.1028
内側だった面を外面にして、内側と外側を逆にして組み立て直す。

Re: 再生利用 - HIRO 2018/05/30(Wed) 21:09 No.1029
枠支棒と巣落防止の十字を取り付け、再生重箱の完成である。

Re: 再生利用 - HIRO 2018/05/30(Wed) 21:17 No.1030
今年の捕獲群を継ぎ箱するのに、再生重箱が17個必要である。

Re: 再生利用 - HIRO 2018/05/30(Wed) 21:20 No.1031
内面と外面を逆にして再生することで、ミツバチが居住する内側は綺麗である。

クロガネモチ開花 投稿者:HIRO 投稿日:2018/05/28(Mon) 23:22 No.1021

玄関先にあるクロガネモチの開花を、二ホンミツバチの羽音で気づいた。

Re: クロガネモチ開花 - HIRO 2018/05/28(Mon) 23:26 No.1022
クロガネモチは小さい花なので、近寄ってみないとわからない。

ミツバチの蜜源のために、開花が終了するまでクロガネモチの剪定は行わない。


Re: クロガネモチ開花 - HIRO 2018/05/28(Mon) 23:32 No.1023
二ホンミツバチは小さな花が咲く樹木の、クロガネモチやイヌツゲなどが
お気に入りのようだ。


Re: クロガネモチ開花 - HIRO 2018/05/29(Tue) 20:06 No.1024
話しは変わるが、5作品目の陶芸に行ってきた。
今回も「兜」を製作したが、今までよりは手の込んだものを作ってみた。

成形を終えた「兜」の後ろ姿である。
これから、乾燥→素焼き→釉薬掛け→本焼き、工程を経て完成に至る。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -