188910

[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿認証 (右の数字を入力) 投稿キー
文字色
神社の鳥居 投稿者:HIRO 投稿日:2018/09/22(Sat) 11:27 No.1246

裏山にある神社の清掃を毎月定期的に行っているが、
鳥居に取り付けてある木製の神額が、風雨に晒されボロボロになっている。
(赤丸の箇所)

Re: 神社の鳥居 - HIRO 2018/09/22(Sat) 11:47 No.1247
今年3月から始めた陶芸の趣味を活かし、鳥居に取り付ける神額を
陶器の焼き物で製作してみることにした。

陶板には赤美濃土を使い、文字には黒泥土を使って造形してみた。
細かなところでは、陶板上に模様も施してみた。
粘土は4Kg使っているので、結構な重量である。

これから「乾燥」「素焼き」「釉薬塗り」「本焼き」の工程を経て完成に至るので、
来月の秋祭りまでに寄進することは叶わぬであろう。


淡路オフ会 投稿者:HIRO 投稿日:2018/09/17(Mon) 22:02 No.1242

8ちゃんねるの掲示板でお世話になった方々にお会いできることを楽しみに、
初めてオフ会に参加させて頂いた。

今年のオフ会は淡路島で開催される為、自宅を朝6時過ぎに出立した。
ルートは山陽自動車道の岩国IC→岡山県→瀬戸大橋→四国の香川県に渡り、
大鳴門橋→淡路島のルートで、約4時間半の道程である。

Re: 淡路オフ会 - HIRO 2018/09/17(Mon) 22:18 No.1243
参加者は約100名という大人数で、盛りだくさんな内容で盛大な開催であった。

大変有意義なひと時を過ごさせて頂いたことにお礼を申し上げると共に、
運営者の方々の大変なご苦労に敬服いたします。


Re: 淡路オフ会 - HIRO 2018/09/17(Mon) 22:29 No.1244
一泊した翌日の解散後、先ずは「道の駅うずしお」に行き、お土産買いをした。


Re: 淡路オフ会 - HIRO 2018/09/17(Mon) 22:39 No.1245
次に、徳島県側の対岸にある「大塚国際美術館」に行き、原寸大に再現した
多くの陶板名画を鑑賞した。
館内を鑑賞する所要時間は速足で四時間も掛かり、大変大きな美術館に驚いた。

自宅には19時半頃に帰着でき、交通事情は行きも帰りも順調であった。


ぎりぎりセーフ 投稿者:HIRO 投稿日:2018/09/15(Sat) 07:57 No.1231

これはネット通販でモクゲンジとして買った苗を、蜂場に定植したもの。
しかし、この季節に開花する樹木は「オオモクゲンジ」である。

高木になり枝も広がって、かなりの花を咲かすようになってきた。
下から見上げると、多種な蜂の訪花が観察できる。

Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 07:58 No.1232
久々に蜂場に出向き、スズメバチ対策を行った。

先ずはペットボトルのスズメバチトラップに溶液を補充しておいた。


Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 07:59 No.1233
次に、オオスズメバチの侵入防御で、巣門に金網を取り付けた。

楽園の飼育カレンダーでは、6月中旬に金網を取り付けることに
なっているが、今年は取り付けが遅くなってしまった。


Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 08:02 No.1234
金網の取り付けで、各蜂場を巡っていると「ん?…」

Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 08:03 No.1235
や・奴が来ている(@g@;)、しかも集団で…
ひい・ふう・みい・よう、巣門に5匹取り付いている。

戦々恐々で撮影した為、写真がピンボケしている。


Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 08:06 No.1236
オオスズメバチが集団で襲来しており、巣門前のミツバチ達は一匹も
見えなかったので対策が遅れたかと思ったが、ミツバチ達は巣箱内に
閉じこもり無事であった。

とりあえず、ハエ打ちで叩き落して金網を取り付けたが、オオスズメバチは
攻撃して来るので恐怖を感じる。




Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 08:09 No.1237
別群の巣箱でも、巣門前のミツバチが拡散しており、
警戒態勢をとっている。


Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 08:11 No.1238
この別群も同様に拡散しており、警戒態勢をとっている。

黄色スズメバチも襲来しており、当分の間ミツバチ達にとっては
受難の季節が到来した。


Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 08:12 No.1239
別のこの群にもオオスズメバチが襲来していた。


Re: ぎりぎりセーフ - HIRO 2018/09/15(Sat) 08:13 No.1240
オオスズメバチ襲来の2群に、ネズミ捕りペッタンコを施しておいた。

この時期の金網取り付けはぎりぎりセーフで、全群の無事が確認できた。
今回は11群の金網取り付けを済ませたが、残り群の取り付けも急がれる。


建屋の外壁工事 投稿者:HIRO 投稿日:2018/09/14(Fri) 21:55 No.1225

自宅の外壁工事に取り掛かって、ほぼ二ヶ月が経過する。
外壁工事は完了し、やっと足場が撤去された。

Re: 建屋の外壁工事 - HIRO 2018/09/14(Fri) 21:57 No.1226
玄関の屋根も改修し、張替えは焼杉にした。

Re: 建屋の外壁工事 - HIRO 2018/09/14(Fri) 22:02 No.1227
当初は外壁の塗り直しだけを考えていたが、屋根瓦の陸棟・隅棟の
葺き替えや、漆喰の塗り直しも行った。


Re: 建屋の外壁工事 - HIRO 2018/09/14(Fri) 22:09 No.1228
軒天は全て張り直し、塗装色は黒系を塗り、樋は角樋にした。
ベランダ庇(ひさし)の波板も取り替えを行った。


Re: 建屋の外壁工事 - HIRO 2018/09/14(Fri) 22:19 No.1229
浮き上がり箇所の壁を剥ぎ取り、左官職人が下地壁を塗り直して
その上に塗装を施した。


Re: 建屋の外壁工事 - HIRO 2018/09/14(Fri) 22:31 No.1230
二階のベランダが落ち込んでいたので、下からジャッキアップして
正常な位置に戻す施工も行った。

結局は「大工」「左官」「塗装」「瓦屋」「樋・板金屋」など
全ての職人さんに関わってもらい、丁寧な仕上がりで満足している。

残りの予定工事は、
「犬走のコンクリート施工」「本屋裏の飛沫除け施工」「雨水排水溝の施設」
などがあり、全てが終わるまであと半月は掛かる。


中間決算 投稿者:HIRO 投稿日:2018/08/20(Mon) 09:27 No.1206

現時点で活動している群数の状況である。

その1:通常群 

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:31 No.1207
全ての群について、「コンクリートブロック」「ビールケース」
「巣箱」の三点を、紐で結んで倒れ難くしておいた。


Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:33 No.1208
その2:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:34 No.1209
その3:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:35 No.1210
その4:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:37 No.1211
その5:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:38 No.1212
その6:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:40 No.1213
その7:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:42 No.1214
その8:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:43 No.1215
その9:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:44 No.1216
その10:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:45 No.1217
その11:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:47 No.1218
その12:通常群

Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:50 No.1219
その13:訳あり群「夏分蜂の本巣群」

参照No.1111,1191

その後のこの群は、蜂数が増え復活している。



Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:52 No.1220
その14:訳あり群「夏分蜂の別れ群」

参照No.1111,1191


Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 09:57 No.1222
その15:訳あり群「逃去入居群」

参照No.1166,1170


Re: 中間決算 - HIRO 2018/08/20(Mon) 10:02 No.1223
その16:訳あり群「獣被害(巣箱転倒)」
その後のこの群は、蜂数が増え復活している。


《今年の消滅原因と群数》

・獣箱転倒:1群…参照No.1183
・熊?被害:4群…参照No.1179
・豪雨流出:1群…参照No.1121


訳あり群、その3 投稿者:HIRO 投稿日:2018/08/15(Wed) 13:57 No.1199

【回顧録】

巣門に溢れ出るほどの年越し群。
採蜜で一段切り取って、そのままにしておいたら…

Re: 訳あり群、その3 - HIRO 2018/08/15(Wed) 13:59 No.1200
あれっ?巣門に溢れ出ていた蜂が居ない!
逃去か?夏分蜂か?


Re: 訳あり群、その3 - HIRO 2018/08/15(Wed) 14:00 No.1201
蜂が居なくなって二日後、ここの家主から蜂を如何にかして欲しいと言われ、
この軒先に逃去していることが判明した。

台風が襲来する直前の雨の中、急ぎ高所の蜂塊をタモで掬って取り込んだ為、
犠牲蜂を出してしまった。



Re: 訳あり群、その3 - HIRO 2018/08/15(Wed) 14:03 No.1202
取り込みした群は捕獲場所の擁壁に置いておいたが、翌日に逃去して、
自宅家裏の空き箱に自然入居した。

その際、隣の居住群とバトルが勃発し、多くの犠牲蜂を出すことになった。


Re: 訳あり群、その3 - HIRO 2018/08/15(Wed) 14:04 No.1203
入居した角箱から重箱巣箱に移し替えを行った際、巣箱を転倒させ
さらに多くの犠牲蜂を出すことになった。


Re: 訳あり群、その3 - HIRO 2018/08/15(Wed) 14:06 No.1204
【その後の様子】

大群だったので異例ではあるが、最初から四段積みの重箱に入れてある。


Re: 訳あり群、その3 - HIRO 2018/08/15(Wed) 14:07 No.1205
入居直後からロウ片が落ちていたことや、最近では花粉の運び込みも
見られることから、この群は順調のようだ。


訳あり群、その2 投稿者:HIRO 投稿日:2018/08/12(Sun) 21:32 No.1196

【回顧録】

豪雨で濁流が流れ込み、巣箱が横倒しになった群のその後。

Re: 訳あり群、その2 - HIRO 2018/08/12(Sun) 21:35 No.1197
【その後の様子】

立て直し後1ヶ月経過したが、未だに女王蜂が健在かは判っていない。


Re: 訳あり群、その2 - HIRO 2018/08/12(Sun) 21:53 No.1198
巣門には、巣作りのもとになるウロコ状の白い「ろう片」が落ちており、
問題ないようにも思えるが、尻が黒っぽくなった蜂も居て、よく分からない。

その後、この群は9月初旬に消滅。


訳あり群、その1 投稿者:HIRO 投稿日:2018/08/11(Sat) 12:00 No.1191

【回顧録】

これは7月初旬に蜂場の草刈をしていて、栗木の根元にミツバチが
取り付いているのを見つけた時のもの。

Re: 訳あり群、その1 - HIRO 2018/08/11(Sat) 12:16 No.1192
見つけた蜂塊は大群であり、巣箱を見回ってみると
この群が元巣であることが分かった。

残り蜂は少なく逃去だと思い巣箱を整理する為に、裏返して見ると
王台が出来ていたので、そのまま元の位置に戻しておいた。


Re: 訳あり群、その1 - HIRO 2018/08/11(Sat) 12:39 No.1193
【その後の様子】

こちらは捕獲群。
空箱に取り込んだ夏分蜂群?は順調に活動している。


Re: 訳あり群、その1 - HIRO 2018/08/11(Sat) 12:45 No.1194
こちらは本巣群。

巣門に出ている蜂はさほど多くはないものの、働き蜂の動きから
判断すると問題ないように感じられる。



Re: 訳あり群、その1 - HIRO 2018/08/11(Sat) 12:51 No.1195
花粉を付けて帰巣する蜂も見られるので、蜂児が育っているのかもしれない。


またまた被害 投稿者:HIRO 投稿日:2018/08/09(Thu) 14:58 No.1183

これは谷川沿い群の巣箱。
谷向いから確認すると、2群の巣箱が倒されていた。
(投稿写真は以前に谷向いから撮ったもの)

熊だと勝ち目はないので、そこに行くにはためらいがあったが、
草刈り機を武器に音を発しながら出向いてみた。

Re: またまた被害 - HIRO 2018/08/09(Thu) 15:03 No.1184
巣箱には爪痕があり、倒された巣箱から蜜が垂れていた。

巣箱内の食い荒らし被害は無かったので、熊ではない事が分かり一安心。


Re: またまた被害 - HIRO 2018/08/09(Thu) 15:15 No.1185
倒された巣箱を立て直し、「コンクリートブロック」と「ビールケース」と
「巣箱」の三点を紐で結んで倒れ難くしておいた。


Re: またまた被害 - HIRO 2018/08/09(Thu) 15:23 No.1186
翌日確認してみると、巣板が底に落ちてはいるものの、蜂の様子からは
無事なように感じる。

その後、この群は巣落ちによりスムシの巣窟となり消滅。


Re: またまた被害 - HIRO 2018/08/09(Thu) 15:25 No.1187
これは別の、谷川沿い群。
(投稿写真は以前に谷向いから撮ったもの)

この巣箱もブッ倒されていた。



Re: またまた被害 - HIRO 2018/08/09(Thu) 15:28 No.1188
この巣箱も立て直しておいたが、この巣箱には獣の爪痕は見られなかった。

Re: またまた被害 - HIRO 2018/08/09(Thu) 15:36 No.1189
谷川沿い群の所に行くには、このような山林を通り抜ける。
話しは変わるが、この時期の野山歩きは要注意である。

怖いのは「マダニ」「マムシ」「野獣」など、
幸いに「熊五郎」には出くわしたことが無い。


Re: またまた被害 - HIRO 2018/08/10(Fri) 09:39 No.1190
今回の対応で野山を歩いていると、此奴に出会ってしまった。
ギャー(@g@;)/ クワバラクワバラ…


一難去ってまた一難 投稿者:HIRO 投稿日:2018/08/02(Thu) 21:43 No.1179

義兄の畑の一角を蜂場にしているが、そこの巣箱が倒されていると
電話が入ってきた。

出向いて確認すると、3群置いてある内の2群がバラバラにされていた。
丸内の写真は、被害に遭う前の設置の様子。

Re: 一難去ってまた一難 - HIRO 2018/08/02(Thu) 21:46 No.1180
これはもう一方の、バラバラにされた巣箱。

Re: 一難去ってまた一難 - HIRO 2018/08/02(Thu) 21:48 No.1181
左側は「爪」、右側は「噛」の痕跡と思われる。

Re: 一難去ってまた一難 - HIRO 2018/08/02(Thu) 22:25 No.1182
バラバラにされた巣箱は、今年に入って4群目 (TgT)

この蜂場の無事な1群には、巣箱の周囲にネットを張っておいたが、
奴が犯人だとしたら、この対策は気休目かもしれない。

安全地帯の蜂場が狭まっており、置き場所がないので致し方ない。




踏んだり蹴ったり 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/30(Mon) 22:32 No.1170

この物語は昨日からの続編である。

今朝、蜜蜂の大群が渦を巻きながら飛来した。
その飛来群は、家裏に積み上げてあった空の角箱に入居した。

Re: 踏んだり蹴ったり - HIRO 2018/07/30(Mon) 22:40 No.1171
今春に空箱に入居して住み着いていた群の横に飛来した為に、
写真群と飛来群とでバトルを起こし、多くの犠牲蜂を出すことになった。


Re: 踏んだり蹴ったり - HIRO 2018/07/30(Mon) 22:46 No.1172
飛来群が入居した角箱では採蜜などが適さないので、重箱巣箱への
移し替えを行うことにした。

移し替えの要領は、入居した角箱を裏返し、その上に重箱を乗せると
蜜蜂達は上の箱に移動する。


Re: 踏んだり蹴ったり - HIRO 2018/07/30(Mon) 22:59 No.1173
箱の壁面にへばりついた蜂を移動させようと、巣箱を動かした途端、
上に乗せてあった巣箱が崩れ落ち、またまた多くの犠牲蜂を出すことになった。

移動作業がほぼ終わり掛けていたのに…トホホである(TgT)


Re: 踏んだり蹴ったり - HIRO 2018/07/30(Mon) 23:07 No.1174
なんとか体制を立て直し、重箱巣箱に収めることができたが…
幾度も犠牲蜂を出しているので、この群の運命は女王蜂が無事かに掛かっている。


Re: 踏んだり蹴ったり - HIRO 2018/07/30(Mon) 23:16 No.1175
夕方、昨日捕獲した軒下の状況を確認に行ってみた。
軒下には少しの残り蜂が居るようだった。

昨日網で掬って入れ、擁壁に置いた巣箱内を確認してみると、空っぽである。
結局、家裏の空箱に飛来した群は、昨日の捕獲チャレンジ群と判明した。


夏分蜂?、逃去? 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/29(Sun) 17:07 No.1166

このところ蜂の話題をご無沙汰しているので、たまには蜂の話題を。

左側は10日前に確認した時の様子で、巣門に蜂が溢れ出ている。

右側は昨日の状況。
「あれ?」あれだけ居た蜂が数匹出入りしているだけ…夏分蜂?、逃去?

Re: 夏分蜂?、逃去? - HIRO 2018/07/29(Sun) 17:17 No.1167
今日の昼間、地域の人から「この2〜3年蜂が来なかったのに
3日前からミツバチが来て、天井裏に住み着くと巣落ちして困るから
どうにかしてもらえないか」という話しがあった。

状況を見せて頂くと、高さ7メートル以上の所の軒下に蜂の魂を作っていた。

この写真は捕獲後の確認で出向いた際に撮ったものなので、蜂魂は見えないが
赤丸内に白く見えるものは営巣跡である。


Re: 夏分蜂?、逃去? - HIRO 2018/07/29(Sun) 17:36 No.1168
私が飼育していた群が来て、ご迷惑を掛けているとは言えず、台風の雨が降る中を
ずぶ濡れになりながら捕獲を試みることにした。

天井裏には入らずに軒下だったので、鮎竿を7メートルの長さに調整した先端に
取り付けた昆虫網で掬って、巣箱に蜂魂の一部を取り込みした。

この場所に取り付いて3日経っているとのことで、既に開放巣を作りかけていた。


Re: 夏分蜂?、逃去? - HIRO 2018/07/29(Sun) 17:56 No.1169
地上から7メートルの高さにある軒下なので、一部の蜂しか取り込めていないが、
巣箱内の蜂が軒下の残り蜂を呼び寄せることを期待して、小高い場所に巣箱を設置し
この場を後にした。

その後、雨が小康状態になったタイミングを見計らって確認に出向いてみると、
軒下の残り蜂の塊は見えなかったので、捕獲は成功かもしれない。


陶芸作品 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/25(Wed) 20:57 No.1158

話しは変わるが、今日は1日陶芸に行ってきた。

ランプシェードの第二作品目が完成した。

Re: 陶芸作品 - HIRO 2018/07/25(Wed) 20:59 No.1159
内側から光源で照らしてみた

Re: 陶芸作品 - HIRO 2018/07/25(Wed) 21:01 No.1160
側面である。

Re: 陶芸作品 - HIRO 2018/07/25(Wed) 21:02 No.1161
側面を光源で照らしてみた。

Re: 陶芸作品 - HIRO 2018/07/25(Wed) 21:05 No.1162
表面はトトロで、裏面には「メイちゃん」を描いてみた。


Re: 陶芸作品 - HIRO 2018/07/25(Wed) 21:07 No.1163
裏面を光源で照らしてみた。

Re: 陶芸作品 - HIRO 2018/07/25(Wed) 21:10 No.1164
ランプシェードの第三作品目も完成した。

地元の観光地「錦帯橋」と「桜」を題材にしてみた。


Re: 陶芸作品 - HIRO 2018/07/25(Wed) 21:13 No.1165
内側から光源で照らしてみた。

鮎釣り 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/23(Mon) 22:57 No.1153

話しは変わるが、世間では熱中症が心配されている炎天下の中、
今日は鮎釣りに出掛けてきた。

鮎釣りは以前から趣味の一つであったが、いつ頃からだろうか止めて久しい。
定年退職を契機に、鮎釣りの趣味を復活することにした。

Re: 鮎釣り - HIRO 2018/07/23(Mon) 23:14 No.1154
ゲェ!(@g@;) こ・国道が土砂崩れで通行止めになっている。

私が買った鮎釣りの年券鑑札は、この辺りから上流が対象なのだが、
復旧まで相当な時間が掛かりそう…


Re: 鮎釣り - HIRO 2018/07/23(Mon) 23:19 No.1155
ということで、少し下流のこの場所で竿を出してみた。

ここの地名は美川と言うが、透明度が高く名前どおり美しい川である。


Re: 鮎釣り - HIRO 2018/07/23(Mon) 23:30 No.1156
釣果は15匹。
昼から出掛け、途中で雷雨の中断があったので、マズマズの釣果である。

ハチミツと同じく、天然の鮎は煮ても焼いても格別な味がする。
初物なのでお世話になっている地域の2家族に5匹づつお裾分けをした。


キンリョウヘンの避暑地 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/21(Sat) 21:34 No.1150

キンリョウヘンの避暑地は池の中と決めている。
水遣りもホースでジャージャーとかけることができる。

手前の鉢植えは「花梨の苗木」で、蜂場に定植する計画で
種から育てたもの。



Re: キンリョウヘンの避暑地 - HIRO 2018/07/21(Sat) 21:42 No.1151
直射日光がキンリョウヘンにあたり、葉っぱが黄色くなりかけていたので、
日よけに寒冷紗を掛けておいた。



Re: キンリョウヘンの避暑地 - HIRO 2018/07/21(Sat) 22:04 No.1152
ハチミツのご愛用者様から、以下のメッセージが入ってきた。

「広様の蜂蜜は、これまで食した中で断トツに美味しいお品です。
透明で綺麗な琥珀色。
香り良く、まさに芳醇という言葉がぴったりの蜂蜜。
来年も、再来年もずっと分けて頂けますように。」

こだわりのハチミツの良さが、おわかりの方である。


連続日の猛暑 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/19(Thu) 11:30 No.1144

国内でついに外気温が40℃を超えたとか。

ミツバチの様子を見に、自宅に一番近い蜂場に出向いてみた。
ここの蜂場には8群置いてある。

この蜂場は二ホンミツバチを趣味にしたころ、栗木の苗を植え
蜂場として造成したところ。
今では栗木が大きく育ち、木陰が出来て良好な蜂場環境になっている。

Re: 連続日の猛暑 - HIRO 2018/07/19(Thu) 11:33 No.1145
いつものことながら、この時期は巣門に蜂が溢れ出ている。

この群は、今年2回採蜜した越年群である。


Re: 連続日の猛暑 - HIRO 2018/07/19(Thu) 11:36 No.1146
これは今年の捕獲群であるが、同様に多くの蜂が巣門に出ている。

Re: 連続日の猛暑 - HIRO 2018/07/19(Thu) 11:42 No.1147
この暑さなので巣箱内に風を送る旋風行動も盛んに行われている。

Re: 連続日の猛暑 - HIRO 2018/07/19(Thu) 11:47 No.1148
この群は熊五郎騒動で、ここの蜂場に移動してきた群。

Re: 連続日の猛暑 - HIRO 2018/07/19(Thu) 11:57 No.1149
この群もしっかりと蜂が溢れ出ている。

他の群で直射日光が直接当たる巣箱には、簾を掛けておいた。


ランプシェードの完成 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/16(Mon) 23:40 No.1141

話しは変わるが、今日は陶芸に行ってきた。

先日の豪雨で山頂に登る道路が崩落した為、陶芸はお休みになっていたが、
昨日から再開したので久々に行ってきた。

そこに至る国道も陥没で全面通行止めの為、う回路の高速道を一区間利用した。
この時期、どこに行くにもスムースには通れないので、事前に交通事情を知って
出掛けることが賢明である。

Re: ランプシェードの完成 - HIRO 2018/07/16(Mon) 23:44 No.1142
ランプシェードの第一作品目が、本焼きを終えて完成した。

光源の台座はインターネットで買ったが、ピッタシのサイズである。


Re: ランプシェードの完成 - HIRO 2018/07/16(Mon) 23:48 No.1143
内側から光源を照らしたランプシェードは、幻想的な雰囲気をかもし出している。

山あり谷あり 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/14(Sat) 23:38 No.1136

5群置いてある蜂場に久々に出向いてみると、2群の巣箱がバラバラになっていた。

重石にブロックを載せてあるので、簡単には動かせないはずなのだが…
(写真は被害前の様子)

Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/14(Sat) 23:51 No.1137
バラバラの巣箱を家に持ち帰り、組み立てて痕跡を確認してみた。

巣箱には爪痕らしき引っ掻き疵(キズ)が見うけられるので、もしかすると…
奴が出没したのか?


Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/14(Sat) 23:55 No.1138
もう一つ、この巣箱もバラバラにされており、爪痕らしきものが同様に見られた。
(写真は被害前の様子)


Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/15(Sun) 00:03 No.1139
味を占めた奴はまた現れると思われるので、襲われていない残り3群を
急遽この蜂場から移動した。

どの群も持ち上げるのがやっとで、両手で抱えて三歩進んでは休み、
どうにかこうにか運べる重さであった。


Re: 山あり谷あり - HIRO 2018/07/15(Sun) 12:43 No.1140
容疑者はきっと此奴だと思われるが、ヒソヒソ…
「お前がミツバチを置いたから来た」と言われかねない。

近隣には居なかったサルだのクマだのが出没するようになったのは
鳥獣保護法の影響によるものなのか? 困りものである。


谷川沿い群の確認 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/09(Mon) 22:18 No.1125

谷川沿い群の確認に向かう途中の道路半分が陥没している。

川が増水して渡れないので、道路側から蜂の無事を確認した。

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:36 No.1126
谷川群 その1

見えていない奥にも3群置いてある。


Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:37 No.1127
谷川群 その2

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:38 No.1128
谷川群 その3

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:39 No.1129
谷川群 その4

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:41 No.1130
谷川群 その5

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:42 No.1131
谷川群 その6

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:43 No.1132
谷川群 その7

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:44 No.1133
谷川群 その8

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:45 No.1134
谷川群 その9

Re: 谷川沿い群の確認 - HIRO 2018/07/09(Mon) 22:47 No.1135
谷川群 その10

豪雨災害 投稿者:HIRO 投稿日:2018/07/08(Sun) 08:21 No.1121

豪雨災害の特別警報が広範囲に発令されている。

当地もご多分にもれず大雨警報が発令され、穏やかな田園風景が一変した。

Re: 豪雨災害 - HIRO 2018/07/08(Sun) 08:36 No.1122
洪水が治まった夕刻に、谷川沿いに置いてある蜂群の無事を確認に出掛けた。

蜂場に向かう道路の陥没が見うけられ、この一ヶ所のみを確認することができた。
近づくと濁流の入り込んだ痕跡があり、設置しておいた巣箱の姿が見えない。


Re: 豪雨災害 - HIRO 2018/07/08(Sun) 08:55 No.1123
ズッシリと重かった巣箱は横倒しになり、設置場所から少し流されていた。
ミツバチは居残っていたが、多くの犠牲蜂も見受けられた。

巣落ちで蜜が流れ出ていたので、別巣箱へ移し替えを試みたが、
盗蜂が来て収拾がつかなくなったので、そのままにして帰宅した。


Re: 豪雨災害 - HIRO 2018/07/09(Mon) 21:11 No.1124
この群が復活出来るか否かは、女王蜂が健全かに係っている。

今回の反省を踏まえて、濁流に遭わない場所に再設置した。



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -